MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  安心老後 >  頭と体の健康編 >  健歩体操

健歩体操

健歩体操とは?

健歩体操とは、いつまでも健康に歩けることを目的とした体の運動です。深呼吸から始まり、上肢の体操、体幹の運動、下肢の体操、歩行トレ ーニングを行ないます。
それぞれの運動レベルに応じて無理せずに行ないましょう。

健歩体操を始める前に

実際に体を動かすにあたって、普段から運動をしている人も、運動習慣のない人も、転倒などの事故をおこさないように細心の注意を払うことが必要です。
運動するにあたっては、自分の体の状態に注意を払い、「運動を行なうかどうか」「どれ位の強さの運動をするか」など各自で調整する必要があります。

≫健歩体操の注意点   ≫初めて健歩体操をする方へ

健歩体操をやってみよう

①深呼吸②上肢の体操③体幹の体操④下肢の体操⑤歩行トレーニング、の順番で構成されています。
準備はできましたか?自分の体調に合わせて、無理せずに行ないましょう。

健歩体操 ホップ

健歩体操を初めて行なう方、1~2カ月目の方は
ホップ」にチャレンジしてみましょう。

健歩体操 ステップ

健歩体操を続けて、3~4カ月目の方は
ステップ」に挑戦。

健歩体操 ジャンプ

健歩体操を続けて、5~6カ月目の方は
ジャンプ」に取り組んでみましょう。

健歩体操の動画のご紹介

健歩体操の動画

健歩体操を動画でわかりやすく解説しています。
いつまでも健康に歩くことは、介護予防の大切なポイントです。
初めての方でも安全、簡単!
動画を見ながら、一緒に運動してみませんか?

>>動画はこちら
※YouTubeの動画が表示されます。

監修:Roseau Pensant