MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  安心老後 >  老後のお金の準備編 >  "介護"は他人事ではない!あなたは準備していますか?(1/5)

"介護"は他人事ではない!あなたは準備していますか?(1/5)

2015年2月13日

"介護"はとても身近なこと

 高齢化の一途をたどる日本。現在、全人口の1/4が65歳以上の高齢者になっています。また、今後は75歳以上の高齢者の割合が増えていきます。

 そんな中、要介護、要支援と認定され、公的介護保険を利用している人はおよそ600万人。75歳以上の場合には3人に1人が利用しています。つまり、夫婦ふたりの両親4人がみんな75歳以上であれば、だれか一人は介護の可能性があるという状況です。

 介護は決して他人事ではありません。介護を自分事としてとらえることが必要ですね。

要介護状態になった場合の初期費用は?

※明治安田生命が運営するサイトに移動します。

介護ってどれくらい続くの?

 平均寿命は延び、介護の期間も長期化する傾向にあります。生命保険文化センターの統計によると平均介護期間はおよそ5年ですが、4~10年が一番多いようです。また、10年以上介護を続けている人も1割以上います。

 介護が必要な期間は人それぞれですが、「介護はいつまで続くかわからない!」という意識をもつことが大切です。

もっと知りたい方は「早わかり!介護のはなし」へ

介護ってどれくらい続くの?

介護には事前の"心構え"が大切!

 いつまで続くかわからない介護。そんな介護をするときに大切なのは「無理は禁物!」ということです。介護はひとりで抱え込まず、家族や専門家を含めたプロジェクトチームを組んで取り組んでいくことがとても大切です。少子化で介護する家族も少なくなってきています。介護は家族だけではなく、専門家やご近所の方、地域の方などたくさんの支援を活用しましょう。

 また、いざ、介護がはじまったときに親族間のトラブルや仕事を辞める、などといったことにならないように、事前準備がとても大切です。

 事前準備としては、介護の基礎知識の習得、介護される人などの情報収集、介護資金の準備、介護予防、介護に備えた体制づくりをしておきましょう。

もっと知りたい方は「介護にかかわる費用の種類」へ

 また、介護の話をするきっかけがなかなか作れない場合は、「エンディングノート」などを活用し、相続などの話から、介護の分担などの話をするなど工夫をしてみましょう。

★まずははじめてみましょう

明治安田生命サイト じぶんの積立 明治安田生命サイト じぶんの積立

※明治安田生命が運営するサイトに移動します。

執筆者プロフィール

池田 直子

池田 直子/いけだ なおこ

社会保険労務士事務所
あおぞらコンサルティング
所長/チーフコンサルタント

特定社会保険労務士
CFP®/1級ファイナンシャル・プランニング技能士
DCアドバイザー/DCプランナー/
年金アドバイザー

【参考】介護費用の準備に生命保険を活用

明治安田生命サイト 介護のささえ 明治安田生命サイト 介護のささえ

※明治安田生命が運営するサイトに移動します。

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  安心老後 >  老後のお金の準備編 >  "介護"は他人事ではない!あなたは準備していますか?(1/5)