MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  高齢者レクリエーション >  心を開く回想法 >  6.すぐに役立つ回想法ツール >  インカのミイラ-東京(1958(昭和33)年5月23日)

インカのミイラ-東京
(1958(昭和33)年5月23日)

(C)2018中日映画社

 今からおよそ1,000年前、南米ペルーの山中で栄えたインカ帝国のミイラが、ペルー政府から届けられ、東大アンデス調査団によって解剖されました。このミイラは地下4メートルの土中から発掘されたものですが、美しいインカ織の布で幾重にも包まれています。ミイラは1,000年前の姿そのまま、ひざを立てて座った姿で出てきましたが、アゴの骨の老化からみて40歳以上の男と推定されました。
 ミイラが完全な姿で取り出されたことは学術的にも貴重な収穫だと言われています。

回想のヒント

  • 南米(ペルーやブラジルなど)は、今までに旅行したことはありますか?旅行した方へ感想をお願いします。
  • 南米に行ったことがない場合、テレビや映画で、一番印象に残った場面(風景、事件など)を教えてください。
  • 日本でミイラというと、人々を救うために断食の厳しい修行をした僧侶の即身仏が複数発見されていますが、あなたが願い事をかなえるためにしたことを教えてください。

※注意事項※
日付に関する記載は動画公開当時のものです。
「中日ニュース」映像の著作権は、すべて株式会社中日映画社が保持しております。
映像を許可なくダウンロード等で違法に入手し、二次利用すると法的に罰せられます。

著作権法:119条第一項「著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者に対し、10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」

また、MY介護の広場会員でメールマガジンを受信設定している方は、特別無料お試しキャンペーン専用の応募フォームからお申込みいただくと、30日間無料でご利用いただけます。応募フォームへのリンクはメールマガジン会員特典ページ内にございます。ぜひ、2,000本以上の動画をお楽しみください!

ログイン 無料会員登録

高齢者のためのレクリエーションで知っておきたいことは?

MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  高齢者レクリエーション >  心を開く回想法 >  6.すぐに役立つ回想法ツール >  インカのミイラ-東京(1958(昭和33)年5月23日)