MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  高齢者レクリエーション >  心を開く回想法 >  6.すぐに役立つ回想法ツール >  タレント候補の泣き笑い-参院選(1971(昭和46)年7月2日)

タレント候補の泣き笑い-参院選
(1971(昭和46)年7月2日)

(C)2018中日映画社

 70年代初の国政レベル選挙である第9回参院通常選挙が6月27日全国一斉に行われました。全国区では3年前5人のタレント候補が立ち全員が当選しましたが、今回もまた10人のタレントが立候補しました。その結果、1位田英夫氏(社)、2位安西愛子氏(自)、3位望月優子氏(社)と上位を独占、タレントの強さをまざまざと見せつけました。更に、一竜斎貞鳳氏(自)、立川談志氏(無)も当選、前回に引き続き5人のタレント議員が誕生しました。

 開票が始まって終始当落線上に名をつらね、やっと最下位当選の立川氏の喜びは大変なもの、男泣きの当選祝いでした。
 しかし、他の残る半分は落選、浪越徳次郎氏は「もう二度と出ないつもりです。私はやっぱり指圧がむいていますな。ワッハハハ・・・」ともう議員さんはあきらめムード。野末陳平氏も今一歩及ばず"参院選全国区はタレント候補"に一つの限界を示したと言えるようです。

回想のヒント

  • タレント候補が何人か出てきました。ご存じのタレントはいましたか?そのタレントはお好きですか?
  • 選挙カー、いろんな種類のクルマが映ってましたね。お好みのクルマ、どれでしょうか?
  • 選挙活動や開票の模様、最近のものと比べて、どのように思いましたか?

※注意事項※
日付に関する記載は動画公開当時のものです。
「中日ニュース」映像の著作権は、すべて株式会社中日映画社が保持しております。
映像を許可なくダウンロード等で違法に入手し、二次利用すると法的に罰せられます。

著作権法:119条第一項「著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者に対し、10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」

また、MY介護の広場会員でメールマガジンを受信設定している方は、特別無料お試しキャンペーン専用の応募フォームからお申込みいただくと、30日間無料でご利用いただけます。応募フォームへのリンクはメールマガジン会員特典ページ内にございます。ぜひ、2,000本以上の動画をお楽しみください!

ログイン 無料会員登録

高齢者のためのレクリエーションで知っておきたいことは?

MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  高齢者レクリエーション >  心を開く回想法 >  6.すぐに役立つ回想法ツール >  タレント候補の泣き笑い-参院選(1971(昭和46)年7月2日)