MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  高齢者を守る!感染症対策 >  感染症から身を守る!

感染症から身を守る!

監修:柁原宏久
(医療法人社団実礼会 柁原医院 理事長)

STEP1 衛生管理

基本はやっぱり、手洗い・うがい

 手洗いやうがいは、手やのどについた菌やウイルスを洗い流すことが目的です。帰宅したときや調理・食事の前などには、下図のように、しっかりと正しい手洗いを行ないましょう。

 また、うがいは初めブクブクしてから、次に天井をみるようにのどの奥をガラガラと洗い流します。たったこれだけで、体内に入る菌やウイルスをだいぶ減らすことができます。

手洗いの仕方

  1. 手を濡らし、
    石けんをつけて
    よく泡立てます

  2. 手のひらと
    甲を洗います
    (5回ずつ)

  3. 指のあいだを
    洗います
    (5回ずつ)

  4. 親指のまわりも
    忘れずに
    (5回ずつ)

  5. 爪・指先を洗います
    (5回ずつ)

  6. 手首を洗います
    (5回ずつ)

手洗いが終わったら清潔なタオルなどで手をふき、乾燥させましょう。

アルコール製剤を併用するのも効果的!

うがいの仕方

  1. 初めは、ブクブクと口の中をすすぎ、一度吐き出す。

  2. 次に口を開け、上を向いてのどの奥を洗うように、15秒ガラガラと音を立ててうがいをする。

STEP2 免疫力アップ

4つのケアで、体の中から元気になろう

  • 1.栄養バランス

     高齢者の食事で気をつけなければならないのが、低栄養。低栄養は、免疫力を下げる大きな原因です。1日3食、栄養バランスがとれた食生活を心掛けましょう。

  • 2.運動

     高齢になるにつれ、体を動かす機会も少なくなりがち。散歩や体操など適度な運動習慣で血流をよくしたり、筋力を保っておいたりすることは、免疫力維持の欠かせないポイントです。

  • 3.皮膚のケア

     保湿力が低下して乾燥しやすくなります。こすれただけで傷ついてしまうのもこのため。洗い過ぎが皮膚の抵抗力を弱め、感染症の原因になっていることもあります。クリームや保湿液で、カサカサにならないようにお手入れを。

  • 4.睡眠

     夜、うまく眠れず、睡眠不足になるのは、免疫力を低下させる重大な要因。眠れないときはかかりつけ医に相談し、入眠剤などを上手に使って、短くても質のよい睡眠をとるように心掛けましょう。

STEP3 口腔ケア

菌やウイルスが入るのは、まず口から

 高齢になり、かむ力が弱くなると、雑菌を殺している唾液の分泌量が減って、口腔内の雑菌が繁殖し、感染症にかかりやすくなります。よくかんでかむ力を維持しておくことは、大事な口腔ケアの一つであることを忘れずに!

口腔ケアのチェックポイント

  • うがいや歯磨きなどをきちんと行なっていますか?

  • 歯は正しく磨けていますか?

  • 歯周病や義歯の不具合を治療していますか?

  • 定期的な歯科検診を受けていますか?

  • 義歯は、洗浄液などでまめに洗浄し、清潔にしていますか?

  • 1口30回、よくかんでいますか?


MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  高齢者を守る!感染症対策 >  感染症から身を守る!