MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.64 冬野菜と鶏肉のあったかスープ

献立 No.64 冬野菜と鶏肉のあったかスープ

冬野菜と鶏肉のあったかスープ

<具だくさんスープメニュー>
 お年寄りはどうしても好きなメニューに偏りがち。「栄養のバランスを考えていろいろな食材を食べてもらいたい」というときに、とても便利なのが具だくさんのスープです。

 柔らかくコトコト煮込めば、歯が悪くても大丈夫。また、食欲のない日にもスープならのどを通るかもしれません。ときには、冷蔵庫にある余ったお野菜で作っても美味しい一品になります。そんなスープもちょっと手を加えるだけで、和風、洋風、中華風とこんなにバリエーションが広がります。

 今回のメニューはしょうがをたっぷり使った体の芯からあったまるスープです。素材のうまみを塩がひきだすので美味しいスープに仕上がります。

材 料(4人分・作りやすい分量)

鶏骨付きもも(水炊き用)...300g

塩...小さじ1杯

干ししいたけ...2枚

大根...80g

ニンジン...60g

れんこん...50g

長ネギ...1/2本

しょうが...15g

ブロッコリー...1/2株

うずらの卵(水煮)...12個

干ししいたけの戻し汁+水...合わせて1000cc

塩...小さじ1杯程度

好みで黒こしょう

下準備

1.

鶏肉は大きいものは一口大に切り、分量の塩をすり込み、1~2時間おきます。

2.

干ししいたけは水で戻します(戻し汁は使います)。

作り方

1.

鶏肉は熱湯をかけて、霜降りにします。汚れや血などを洗い流します。

2.

干ししいたけは石突きをとって千切りにします。

3.

大根、ニンジン、れんこんは小さめの乱切り、長ネギは1.5cm幅に切ります。しょうがは千切りにします。

4.

ブロッコリーは小房にわけ、茎の部分はかたい部分を取り除いて、一口大に切ります。

5.

鍋に鶏肉、の野菜、ブロッコリーの茎の部分を入れ、干ししいたけの戻し汁+水を注ぎます。塩を小さじ1杯弱入れ、ふたをして強火にかけます。沸騰したら、アクをとり、中火から弱火で20分煮込みます。途中、アクをとります。

6.

残りのブロッコリー、水気を切ったうずらの卵を加え、さらに10分煮込みます。塩で味を調えて、盛り付け、好みで黒こしょうをふります。

レシピ・プラス・ワン

1.

鶏肉には骨がついているので、召し上がる方に合わせて盛り付けるときにはずしておいてもよいでしょう。

2.

塩を入れて水から火にかけることで素材のうまみが引き出されます。また、鶏肉に下味をつけておくことで、鶏肉そのものも美味しくいただけます。

冬野菜と鶏肉のあったかスープ

しにあレシピトップページへ戻る

料理のカテゴリからレシピを探す

食材からレシピを探す

テーマからレシピを探すnew

全レシピ一覧から探す

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.64 冬野菜と鶏肉のあったかスープ