MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  介護度タイプ別メニュー 献立 No.1 やわらかシュウマイ

介護度タイプ別メニュー 献立 No.1 やわらかシュウマイ

高齢食

A.【高齢食】

きざみ食

B.【きざみ食】

半流動食

C.【半流動食】

材 料 (4人分)

<共通>A.【高齢食】B.【きざみ食】C.【半流動食】

豚ひき肉...200g

はんぺん...1枚

玉ネギ...100g

キャベツ...100g

片栗粉...大さじ4杯

しょうゆ...大さじ1/2杯

塩...小さじ1/4杯

砂糖...小さじ1杯

酒...大さじ1杯

こしょう...少々

ごま油...小さじ1杯

シュウマイの皮...1袋(25枚)

B.【きざみ食】

スープ...150cc

しょうゆ、酢...小さじ1杯

塩...少々

水溶き片栗粉...少々

C.【半流動食】

スープ...200cc

しょうゆ、酢...小さじ1杯

塩...少々

水溶き片栗粉...適量

B.【きざみ食】C.【半流動食】について

※B、Cは、1人分の分量を作り方にのせています。

※Bは、Aのできあがったものを使います。Cは、シュウマイの皮で包む前に1人分取り出しておきます。

下準備

1.

はんぺんはフードプロセッサーかあたり鉢でなめらかにして、ひき肉と混ぜます。

2.

玉ネギ、キャベツはみじん切りにして片栗粉をまぶしておきます。

作り方

以下の中から選んでください。

A.【高齢食】

 噛む力や、消化力が低下し始めた人向きです。ほとんどのものは、家族と一緒に食べることができますが、どんな素材も、できるだけ、やわらかめに仕上げましょう。

作り方

 具にはたっぷりの野菜とはんぺんが入るので、かなり柔らかく仕上がります。蒸しすぎると皮が硬くなるので気をつけます。

1.

ひき肉とはんぺんを混ぜ合わせた中に調味料を加えよく混ぜます。

2.

玉ネギとキャベツを加え混ぜます。

3.

シュウマイの皮にを詰めて形を整えます。

4.

蒸気の上がった蒸し器にオーブンシート(キャベツや白菜の葉でもよい)を敷き、シュウマイを並べ、強火で約10分蒸します。

B.【きざみ食】

 噛む力が、かなり衰えてきた人向きです。十分に噛まないまま飲み込むと、消化不良を起こして、病気になる心配があります。食べやすく小さくきざんだりする、工夫が必要です。

作り方

 で作ったシュウマイを使います。

1.

シュウマイは1個を2~3個に切ります。

作り方1

2.

鍋にスープ150ccを入れ沸かします。しょうゆ、酢を小さじ1杯ずつ、塩少々を加え、味を調えます。のシュウマイを入れ、軽く煮て、水溶き片栗粉少々でとろみをつけます。むせやすい人は酢を抜きます。

作り方2

C.【半流動食】

 飲み下す力が低下し、あごで噛んでも食べ物が口の中に残ってしまう人向きです。ときには食べ物が気管に入ってしまうこともあるかもしれません。とろみをつけて、のどを通るように仕上げるのが基本です。

作り方

 の具と皮を使います。(包む前のもの)

1.

鍋にスープ200ccを入れ沸かします。しょうゆ、酢各小さじ1杯、塩少々を加えます。

作り方1

2.

具を約5個分取り出します。小さいおだんごにしてに入れます。シュウマイの皮は7~8mm幅に切って加えます。全体が煮えたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。

作り方2

しにあレシピトップページへ戻る

料理のカテゴリからレシピを探す

食材からレシピを探す

テーマからレシピを探す

全レシピ一覧から探す

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  介護度タイプ別メニュー 献立 No.1 やわらかシュウマイ