MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.93 カボチャのピリ辛そぼろあんかけ

献立 No.93 カボチャのピリ辛そぼろあんかけ

カボチャのピリ辛そぼろあんかけ

 カボチャは抗酸化ビタミンや食物繊維を含むので老化防止に役立つといわれています。

 また、豆板醤のカプサイシンは脳に刺激を与え、老化に伴う記憶力の低下などを抑える効果があるといわれています。

材 料 (2人分)

カボチャ...140g

豚ひき肉...60g

玉ネギみじん切り...40g

枝豆...10g

豆板醤...小さじ1/2杯

しょうゆ...小さじ1と1/2杯

砂糖...小さじ1/2杯

だし汁...50cc

しょうが汁...大さじ1杯

水溶き片栗粉...小さじ2杯

作り方

1.

カボチャは一口大に切り、レンジ(600W4分)にかける。

2.

豚ひき肉・玉ネギみじん切り・だし汁を鍋に入れ火にかける。

3.

豚肉に火が入ったところで、豆板醤・しょうゆ・砂糖を入れて煮立て、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、しょうが汁を入れる。

4.

器にカボチャを盛りをかけ、茹でた枝豆を飾る。

レシピ・プラス・ワン

 高齢になると腸の働きがにぶり便秘になりがちです。カボチャは便秘対策に有効な野菜とされています。野菜ジュースを作るときに茹でたカボチャを加えるなど、上手に活用しましょう。

カボチャのピリ辛そぼろあんかけ

しにあレシピトップページへ戻る

料理のカテゴリからレシピを探す

食材からレシピを探す

テーマからレシピを探すnew

全レシピ一覧から探す

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.93 カボチャのピリ辛そぼろあんかけ