MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.107 カリカリごぼうと海藻のサラダ

献立 No.107 カリカリごぼうと海藻のサラダ

カリカリごぼうと海藻のサラダ

 食物繊維たっぷりで便秘解消を助けるメニューです。
 食物繊維やオリゴ糖(腸内細菌のエサ)をたっぷり含む食材を使います。ごぼうがコクと食感の変化を与え、食べるのが楽しくなるサラダです。

材 料(4人分)

ごぼう...80g

油...大さじ1杯

海藻サラダ(乾燥)または乾燥ワカメ...10g

きゅうり...1本

ミニトマト...8~10個

【ドレッシング】

りんご...1/4個分

酢...大さじ1杯

塩...小さじ1/4弱

EX(エクストラバージン)オリーブオイル...大さじ1杯

作り方

1.

ごぼうは洗って水気をふきとり、包丁またはピーラーでささがきにします(まな板、包丁も水気を拭き取っておきます)。

2.

ごぼうに油をまぶし、1/3量ずつ、熱したフライパンでカリッとするまで煎ります。広げて冷ましておきます。

3.

海藻サラダは袋の表示に従って戻し、水気を切っておきます。

4.

きゅうりは板ずりして少しおき、一度洗って縦半分に切ります。斜め薄切りにし、塩少々をまぶしておきます。

5.

ミニトマトは洗って、半分に切ります。

6.

ドレッシングを作ります。酢を入れた容器に洗ったりんごを皮ごとすりおろします(変色を防ぐため)。塩、EXオリーブオイルを加えて混ぜます。

7.

海藻サラダ、水気を絞ったきゅうり、ミニトマトを合わせて器に盛りつけ、のドレッシングをかけます。上にのごぼうをふわっとのせます。混ぜていただきます。

レシピ・プラス・ワン

1.

ごぼうは時間が経つとやわらかくなります。ぜひ作り立てを召し上がってください。

2.

ドレッシングで使うりんごは柑橘類の果汁に変えてもよいでしょう。

3.

海藻サラダは生のものを使う時は120g用意します。

ワンポイント・アドバイス

便秘の原因は、偏った食生活、運動不足、ストレスなど様々です。
食生活が原因の場合、食べやすいもの、好きなものばかりに偏っていないか、食事のバランスをチェックしましょう。野菜や海藻、きのこ類をしっかりメニューに組み込みむこと、発酵食品(漬物、納豆、ヨーグルト、味噌など)も、毎日少しずつでも摂りたいものです。
また、甘いものを食べ過すぎると腸の働きが悪くなるので、便秘の人は気をつけてください。

しにあレシピトップページへ戻る

料理のカテゴリからレシピを探す

食材からレシピを探す

テーマからレシピを探す

全レシピ一覧から探す

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.107 カリカリごぼうと海藻のサラダ