MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.113 サツマイモの変わり五目煮

献立 No.113 サツマイモの変わり五目煮

サツマイモの変わり五目煮

 この料理は、スルメから取れるだしで作ります。ミネラルが豊富で、酢を使うことでさっぱりとした仕上がりになります。五目煮は一品でさまざまな栄養素がとれるので、常備菜として作っておくと便利です。

材 料(4人分)

豚ばら肉...250g

塩...小さじ2/3杯

しょうが...1片

油揚げ...1枚

ニンジン(中)...1本

さつまいも...300g

にら...1束

ごま油...小さじ1~2杯

酒...大さじ2杯

大豆(水煮)...100g

酢...大さじ2杯

塩...小さじ1/3杯程度(味を見ながら好みで)

【だし】

スルメ...30g

昆布...10cm

水...300cc

下準備

1.

スルメは5mm×3cm程度、昆布は1cm角に切ります。分量の水に漬けて置きます(できれば3時間以上)。

2.

豚ばら肉は1.5cm幅に切り、分量の塩をまぶしておきます(2~3時間)。

作り方

1.

しょうがは千切り、油揚げは短冊切り、ニンジンはいちょう切りにします。さつまいもは洗って、汚れた部分の皮だけ取り除き、1.5cm角に切ります。水に5分ほどさらし、ザルにあげておきます。にらは2cmの長さに切ります。

2.

鍋にごま油を熱し、しょうがを炒め、豚ばら肉を加えます。色が変わってきたら、油揚げ、ニンジンを加え炒めます。さつまいもを加え、全体に油がまわるまで炒めます。

3.

だし、酒を入れ、材料がかぶる程度の水(分量外)を加え、始めは強火、沸騰したら、くつくつという程度の中火で煮ます。

4.

さつまいもに8割程度火が通ったら、大豆を加えさらに煮ます。

5.

材料が全て柔らかくなったら酢を加えて軽く煮て、塩、にらを加えます。

6.

味を見て、必要ならば塩(分量外)を加え、味を整えます。

レシピ・プラス・ワン

1.

豚肉に塩をまぶしておくことで、素材から旨味が引き出されます。

2.

水分(だし、酒、水)を入れて、煮始めるとき、鍋の蓋をはずしてスルメの臭みをとばします。ある程度煮たら、蓋をずらしておき、煮ていきます。

3.

もし梅酢(分量外)があれば、最後の酢、塩のかわりに梅酢大さじ2杯を加えてもよいでしょう。味がひきしまります。

ワンポイント・アドバイス

ストレスによって体調を崩さないように、日々の食生活を考えてみましょう。

人の体はストレスを感じ続けることで自律神経が乱れたり、内分泌系のホルモンバランスが崩れ、体調を崩すことがあります。抗ストレスのために、タンパク質、ビタミンB群やビタミンC、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを積極的に摂るようにしましょう。それらは、肉、魚、大豆製品などに多く含まれます。
また、抗ストレスビタミンと呼ばれているものにパントテン酸があります。肉や魚、きのこ類などの食品に幅広く含まれています。

しにあレシピトップページへ戻る

料理のカテゴリからレシピを探す

食材からレシピを探す

テーマからレシピを探す

全レシピ一覧から探す

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.113 サツマイモの変わり五目煮