MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護とお金 >  介護費用 知識編 >  費用で見る公的介護保険サービス >  福祉用具の貸与

福祉用具の貸与

どんなサービスなの?

 車いす、介護用ベッド、リフトなど、日常生活の自立を助けるための福祉用具のレンタルができます。まずはケアマネジャーに相談し、ケアマネジャーが市町村の指定を受けた貸与を行なう事業者に連絡します。身体の状態や体調、住居に合わせた用具を、福祉用具専門相談員と相談しながら、用具を選ぶことができます。
●対象品目
  • 車いす(自走用、介助用、電動)
  • 車いす付属品(クッション、テーブル等)
  • 介護用ベッド(特殊寝台)
  • 介護用ベッド付属品(マットレス、手すり、サイドレール等)
  • 体位変換器
  • 移動用リフト(吊り具部分を除く)
  • 床ずれ防止用具
  • 歩行補助杖(松葉杖、T字杖、ロフトランド杖、プラットホーム杖)
  • 認知症老人徘徊感知機器
  • スロープ(大掛かりな工事を行なわないもの)
  • 歩行器
  • 手すり(据置型、トイレ手すりなど)
  • 自動排泄処理装置

費用はどれくらいかかるの?

 対象品目、事業者等によって異なります。料金は基本的に1ヵ月単位になっていますが、日割り計算ができる場合もあります。
 福祉用具(介護用品)詳しくはこちら

※公的介護保険制度等に関する記載は2018年11月現在の制度に基づくものです。

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護とお金 >  介護費用 知識編 >  費用で見る公的介護保険サービス >  福祉用具の貸与