MY介護の広場トップ  >  一般のみなさま >  MY介護の広場はじめてガイド >  要介護認定の手続きの流れ

要介護認定の手続きの流れ

要介護認定の 申請をするにはどうすればよいでしょう。

1.まずは主治医

  • 申請には主治医を指定する必要があるので、了解を得ましょう。
  • 病院名、先生のフルネーム、病院の所在地、電話番号を控えておきましょう。

2.役所の介護保険窓口あるいは地域包括支援センターに相談、申請します。

  • 地域包括支援センターは介護に関するもっとも身近な総合相談所。窓口、電話、訪問での相談が可能です。
  • 申請に必要なもの:介護保険の被保険者証(40~64歳の方は健康保険証)、日程調整するための事前連絡先、主治医の情報

3.訪問調査を受けます。

  • 事前連絡で決めた日時に調査員が訪問し、日常生活の動作を実際に拝見したり伺ったりします。対象者本人の口からだけではなく、家族が同席して日ごろの様子を伝えるとよいでしょう。
■この期間に・・・
  • 提出してしまった保険証の代わりとして「介護保険資格者証」が発行されます。新しい保険証が届くまで保管してください。
  • 役所と主治医の間で意見が交わされたり、医師など専門職が集まって、介護度を決める審査会が開かれます。

4.認定結果の通知と、新しい保険証が届きます。

  • 結果は、申請してから原則として30日以内に通知されます。
  • 介護度や認定の有効期間が印字された新しい保険証です。使う機会が増えますので大切にしてください。

5.介護保険のサービスを受けるために、ケアマネジャーを決めましょう。

  • サービスを受けたい人は、ケアマネジャー(事業所)との契約が必要です。ケアマネジャーが所属する事業所や選び方が分からない時には、地域包括支援センターに相談しましょう。
Get ADOBE READER
PDF画面を開くためには「Acrobat Reader4.0」以上、または「Adobe Reader」などのソフトが必要です。
お持ちでない方は右記バナーをクリックして入手してください。

MY介護の広場トップ  >  一般のみなさま >  MY介護の広場はじめてガイド >  要介護認定の手続きの流れ