MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  認知症のことを知ろう >  How to 認知症予防【セミナー抄録】

認知症のことを知ろう

How to 認知症予防【セミナー抄録】

MYヘルスセミナーより主要内容を抜粋
(主催:公益財団法人明治安田厚生事業団、2016年6月25日東京新宿にて開催)

講師:朝田 隆(あさだ たかし)
1955年生まれ。1982年東京医科歯科大学医学部卒業。東京医科歯科大学神経科、山梨医科大学精神神経科、国立精神神経センター武蔵野病院を経て、2001年筑波大学臨床医学系精神医学教授、2015年筑波大学名誉教授、メモリークリニックお茶の水院長。アルツハイマー病を中心に認知症疾患の基礎と臨床に携わり、脳機能画像診断の第一人者。数々の認知症実態調査に関わり、認知症発症前の軽度認知障害のうちに、治療・予防を始めることを強く推奨。『まだ間に合う!今すぐ始める認知症予防』(講談社)ほか、著書多数。

 認知症予防に効果があるとされているものの多くは、その効果が実証されていません。
 効果が実証されているのは、有酸素運動と知的活動。例えばおしゃべりができないくらいの早歩きなどは効果がみとめられています。さらにそうした運動と「100-7は」の引き算のような知的作業を同時に行なうデュアルタスクは効果があります。

セミナー抄録全文はこちら