MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者 >  高齢者レクリエーション >  鉛筆でたどる百人一首

鉛筆でたどる百人一首

子どもの頃覚えた「百人一首」。それぞれに“お気に入りの一首”もあることでしょう。お年寄りのレクリエーションとして、思い出の百人一首を目で見て、自分の手で書いてみましょう。
背景に薄く下書きを用意していますので、上から鉛筆でなぞって完成させることができます。ぜひ、懐かしいひとときを和やかにお過ごしください。
施設の特設コーナーに貼ったり、お気に入りの1枚を友人やお孫さんに贈ったり、使い方は自由自在。以下の「ご注意」をお読みのうえ、それぞれの楽しみ方でご利用ください。

〈ご注意〉
・「MY介護の広場」の文字を削らずにご使用ください。

〈使い方〉
ステップ1から5までの、[1]から[100]の中でお好きな一首の番号をクリックすると、二首一組の右図のサンプルのようなA4サイズのPDFファイル(約300KB)が表示またはダウンロードされます。プリントしてご利用ください。