MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  高齢者の見え方・聞こえ方 >  高齢者の聞こえ方 >  7.高齢者に接するお仕事の方へ

7.高齢者に接するお仕事の方へ

「聞こえ方」を踏まえて

聞こえにくそうにされているこんなご様子のお客様はご注意!

聞き返しが多い

番号や説明を正しくメモできていない
質問に対して見当違いの答えが返ってくる

なんでも「はい」で済ませる
(分かったふりをしている、分かったつもり)

これから何について話すのかまず伝える

少し大きめの声、落ち着いた声で、ゆっくり話す
*どなり声や耳元で大きな声で話すことは厳禁!

パ行・タ行・カ行・サ行の言葉はできるだけ
使わず、別の言葉に置き換える

専門用語を避けた易しい言葉を使い、短文にする
周囲の騒音を減らし、音が重ならないようにする

お客さまにこちらの表情、
口元が見えるようにする

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  高齢者の見え方・聞こえ方 >  高齢者の聞こえ方 >  7.高齢者に接するお仕事の方へ