MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.103 食材の保存方法

献立 No.103 食材の保存方法

根菜類

根菜類

ゴボウ

 ゴボウは新聞紙にくるみ、ポリ袋に包んで冷蔵庫の野菜室で保存します。泥付きの場合は、新聞紙に包んで、冷暗所に立てるか、土に埋めておくと長持ちします。

じゃがいも

 冷蔵庫に入れなくてもいい野菜ですが、野菜室に入れる方が長持ちします。新聞紙にくるみ、ポリ袋に包んで冷蔵庫の野菜室で保存します。

にんじん

 新聞紙にくるみ、ポリ袋に包んで冷蔵庫の野菜室で保存します。泥付きの場合は新聞紙で包み、冬場は冷暗所で保管し、夏場は泥を洗い落として野菜室で保存します。

青菜類

根菜類

 ほうれん草等の青菜類はとてもデリケートです。軽く霧吹きをして、ポリ袋に入れて口を閉じ、できるだけ立てて野菜室に保存します。しばらく使わない場合は、時々霧吹きで水分を補給します。

ビンに入れて保存

根菜類

 常備菜の保存方法として、ビン詰めにして保存する方法があります。

 ビンに入れる場合、雑菌が心配されますので、あらかじめビンは熱湯で煮沸消毒しておきます。

しにあレシピトップページへ戻る

料理のカテゴリからレシピを探す

食材からレシピを探す

テーマからレシピを探す

全レシピ一覧から探す

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護の知恵袋 >  しにあレシピ >  献立 No.103 食材の保存方法