MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  公的介護保険とサービス >  まるっと解説!公的介護保険サービスの種類と費用

まるっと解説!公的介護保険サービスの種類と費用

 介護保険サービスを利用するためには、ケアプランが必要です。ケアプランには、本人と家族の希望が取り入れられ、予算を考慮しながら、さまざまなサービスを組み合わせることができます。
 ここでは、公的介護保険サービスの「種類」と「費用」について役立つ情報を集めました。

▼イラストを押すと各メニューに移動します。

自宅に来てもらう

 自宅に医療・介護の専門職が訪問して、要介護者や家族の手助けをします。

施設に通う

 日中、介護施設に通って、入浴や食事などの介護や機能訓練を受けます。

施設に泊まる

 「退院直後で在宅生活に不安がある」「家族に用事がある」「リフレッシュしたい」などの場合に、短期間、介護施設に泊まります。

訪問・通い・宿泊をセットで利用する

 ひとつの事業所で「訪問・通い・宿泊」がセットで利用でき、なじみの関係の介護スタッフが、要介護者や家族の状況にあわせて柔軟に対応します。

福祉用具を使う・住宅を改修する

 要介護者本人のできることを増やし、家族の介護負担も軽くなります。

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  公的介護保険とサービス >  まるっと解説!公的介護保険サービスの種類と費用