MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護とお金 >  介護費用 知識編 >  公的介護保険外サービス >  公的介護保険外サービス

公的介護保険外サービス

配食サービス

 一人暮らしの高齢者、または高齢者・障害者世帯の人で、食事作りが困難な場合に、昼食や夕食を自宅に届けるサービスです。全国のほとんどの自治体が実施しています。

有償家事援助

 高齢者を対象に、食事、洗濯、掃除、買い物、外出の介助、留守番、話し相手などの日常的な家事援助のサービスを提供しています。

送迎・移送サービス

 市町村やシルバー人材センターのサービスとして、体の不自由な高齢者等に対して、自宅から病院や高齢者福祉施設までの送迎サービスを行ないます。寝たまま、または車いすに乗ったまま利用できる移送サービスもあります。

寝具の丸洗い・乾燥

 主に65歳以上の一人暮らしや身体が虚弱な高齢者世帯の人で、寝具の衛生管理が困難な人を対象に寝具(主に掛け布団、毛布、敷布団各1枚で1セット)の丸洗い、乾燥、消毒を、寝具乾燥消毒車を自宅に配車して実施します。

電磁調理器の購入助成

 高齢者にとって怖いのは、ガスの火が衣類に移ったり、また消し忘れによる出火です。
 それを防ぐために、自治体では家庭用卓上電磁調理器の購入の助成を行なっています。

認知症高齢者見守りサービス

 自宅で暮らす認知症の方の、見守り、話し相手、外出支援(散歩)など日常生活を支援するサービスです。

徘徊高齢者緊急ネットワーク

 市町村では、徘徊認知症者の早期発見と事故防止のために町内や警察との連携を構築しています。
 認知症による徘徊の恐れのある方を事前登録し、高齢者が徘徊した場合に連絡すると、警察、消防、協力団体等へメールで情報を配信し、情報を受けた協力団体が可能な範囲で捜索に協力します。

火災報知器の給付・取り付け

 火事の被害を大きくしないために、火災報知器や消火器などを給付します。煙探知機や熱感知器式の住宅用警報機を取り付けている自治体もあります。

緊急通報システム

 自宅で急病などの緊急事態に陥ったとき、また急な事故が発生したときなどに備えた通報システムの貸与があります。さらに専門の警備員が現場に出動し、安否確認や救助などを行ないます。

住宅改修支援および階段昇降機設置費助成

 転倒予防など、在宅での生活の質を確保することができるように住居内をバリアフリーへと改修する費用を助成しています。

紙おむつ給付または購入費助成

 日常生活あるいは在宅で寝たきりで紙おむつを必要とする高齢の人に、紙おむつ等を給付するサービスを行なっています。自治体によっては紙おむつの購入費を助成しているところもあります。

訪問理美容

 外出困難な高齢者を訪問し、髪のカットなど理美容のサービスを行ないます。

高齢者生きがい支援

 高齢者が地域の中で元気に生きがいをもって暮らせるような活動を応援します。また。老人の憩いの家などでの交流や趣味活動などを支援しています。

福祉電話設置

 福祉電話を貸し出し、電話料金の一部助成などを行ないます。電話相談センターから安否の確認を行ないます。

民間が実施するサービス

 民間企業のサービスは公的サービスと比べると費用はかかりますが、サービス内容も選択肢が多く、公的介護保険や自治体のサービスではできないことを補ったり、緊急の際にも利用できます。

配食サービス

 コンビニチェーン、生協、弁当チェーン等で行なっています。配食サービスの中には、糖尿病などの治療食や介護食、減塩や低カロリーの弁当など体調にあわせたメニューを用意しているところもあります。
 中にはお弁当だけでなく、お惣菜や食材、買い物を代行してくれるサービスもあり、手渡しを原則としている事業者を利用すれば、安否の確認にもなります。

家事代行サービス

清掃会社、警備会社、家事代行サービス会社等いろいろな企業が参入しています。
定期的に複数回来てもらうプランが中心ですが、中には月1回や単発での利用や、短時間のコースを設定している事業者もあります。
・サービス内容例
掃除全般(ゴミ出し、小物の整理等も)
洗濯、洗い物(クリーニング引き渡し、食器洗い、リネン洗濯・交換等も)
その他(アイロン、靴磨き、日用品買い物)

移送サービス

 日本民間救急グループ、全民救患者搬送協会等の介護移送サービス、タクシー会社などが行なっています。

 民間の移送サービス(介護タクシー等)は、通院だけに限らず、転院、買い物、観光、イベントの参加などにも利用することができます。寝台車両を備えていたり、看護師やヘルパーの同乗や、緊急時の対応も可能なところもあります。
 利用料金は、運賃(メーター制、時間制、貸し切り制)と介助料がかかります。その他予約料や、オプションとして特殊介助(人工呼吸器等)、ストレッチャー使用料等があります。

1/1

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護とお金 >  介護費用 知識編 >  公的介護保険外サービス >  公的介護保険外サービス