MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護とお金 >  介護費用 法律編 >  介護と医療の確定申告 >  1.介護費用と医療費控除

1.介護費用と医療費控除

 自分自身や家族のために医療費を支払った場合、確定申告をすることで所得控除を受けることができます。
 これを『医療費控除』といい、控除された金額に応じて所得税が軽減されますが、介護のために支払った費用も、一定の要件を満たすものについては『医療費控除』の対象になります。
 医療費控除のうち、ここでは介護費用に限って簡単にまとめました。
 また、介護保険料は健康保険料や年金保険料と同様に、全額『社会保険料控除』の対象となります。

1/7 次へ>

MY介護の広場トップ >  一般のみなさま >  介護とお金 >  介護費用 法律編 >  介護と医療の確定申告 >  1.介護費用と医療費控除