MY介護の広場トップ >  キッズ >  老人ホームへ行こう >  子ども時代~戦争が終わるまで

ステップ2 お年寄りを知りたい

子ども時代~戦争が終わるまで

1919年(大正8年)~1945年(昭和20年)

年代 社会の出来事 年齢 花子おばあちゃんの出来事
子どもの流行や遊び
1919年
(大正8年)
スペイン風邪流行 0歳 花子ちゃん生まれる!花子ちゃん生まれる!
1923年
(大正12年)
関東大震災(かんとうだいしんさい) 4歳 ものすごく大きな地震(じしん)だったんだよ。花子ちゃんもお母さんといっしょに、何ももたずに必死に逃(に)げました。
1926年
(大正15年-昭和元年)
昭和になる 7歳
1931年
(昭和6年)
満州事変がおこる 12歳 子どものころの花子ちゃんの遊びは、鬼(おに)ごっこやかくれんぼ、虫取り、竹とんぼ、おはじき、お手玉などでした。
初冬の風景 花子ちゃんには妹が2人、弟が2人いました。
妹たちの世話は花子ちゃんの役わりで、かくれんぼの時も妹を背中(せなか)におんぶして、弟もつれていたので、かくれてもすぐに見つかってしまいました。
1937年
(昭和12年)
日中戦争始まる 18歳 花子さんは、18歳のときお見合いをして結婚(けっこん)しました。全部で7人の子どもを産みました。
この時代はみんな子だくさんだったんだよ。
1941年
(昭和16年)
国民学校令が発足
第二次世界大戦始まる
22歳 戦争が長引いて、大学生や高校生、花子さんの夫も戦争に行くようになりました。中学生は勉強ではなく工場に働きに行きました。
疎開先 小学生は、疎開(そかい)といって、安全のために親と離れて、いなかで避難(ひなん)生活をする子もいました。
花子さんも子どもと疎開しました。
1945年
(昭和20年)
第二次世界大戦終わる 26歳 日本に敵がせめてきたときのために、みんなで竹やりの訓練をしました。
当時のラジオ 8月15日、戦争に負けたことをラジオで聞きました。戦争が終わっても、食べるものも着るものも、住むところもなくたいへんでした。 もう戦争はいやだと思いました。
キッズメニュー

おとしよりを知ろう

「認知症(にんちしょう)」に
ついて考えよう

老人ホームへ行こう

体けんしてみよう!目と耳のふしぎ

かいごについての みんなのギモン

こども図書館

指導者・保護者のみなさまへ