MY介護の広場トップ >  小学生(キッズ)・中学生 >  体けんしてみよう!目と耳のふしぎ

体けんしてみよう!目と耳のふしぎ

おとしよりの目と耳

年をとると、ものがよく見えなくなったり声がよく聞こえなくなったりします。
ここでは、おとしよりの見え方と聞こえ方を体けんすることができます。

色弱の人の見え方

人間の目には赤、緑、青の色を感じる細胞(さいぼう)があり、この働きによってあらゆる色を見分けています。この色を感じる細胞がうまく働かない人は、色を見分けることが難しくなります。これを「色弱(しきじゃく)」と呼んでいます。

高齢者の見え方・聞こえ方

大人向けのコンテンツです。
さらに詳しい内容で高齢者の見え方・聞こえ方を学ぶことができます。

40歳からの加齢性難聴

大人向けのコンテンツです。
さらに詳しい内容で聞こえ方を学ぶことができます。

色弱の人の見え方

大人向けのコンテンツです。
さらに詳しい内容で色弱の人の見え方を学ぶことができます。

小学生(キッズ)・中学生メニュー

おとしよりを知ろう

「認知症(にんちしょう)」に
ついて考えよう

老人ホームへ行こう

体けんしてみよう!目と耳のふしぎ

かいごについての みんなのギモン

こども図書館

高齢者介護のお仕事入門

指導者・保護者のみなさまへ

「みんなのおじいちゃんはベスト10入りしているかな?」

明治安田生命の生まれ年別の名前調査 名前ランキング