MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  介護のリスクマネジメント >  利用者・家族等からのハラスメントに対するリスクマネジメント

利用者・家族等からのハラスメントに対するリスクマネジメント

更新日:2019年11月17日

 貴重な介護人材の離職にもつながる「利用者や家族等からのハラスメント」。“職員を守る”ための体制づくりが求められています。ハラスメントの要因・発生防止、発生した場合の組織的対応・職員へのフォローなど多角的に解説します。

更新予定

  • 第2回 利用者等によるハラスメントを防ぐうえでの出発点
    (公開予定日:2020年1月18日)
  • 第3回 ハラスメントの発生・再発の防止に向けて
    (公開予定日:2020年3月22日)
  • 第4回 それでもハラスメント事例が発生した場合
    (公開予定日:2020年5月17日)
  • 第5回 現場職員のハラスメント被害へのフォロー
    (公開予定日:2020年7月19日)
  • 第6回 地域ぐるみでハラスメントを防ぐために
    (公開予定日:2020年9月20日)

プロフィール

執筆 田中 元 (たなか はじめ)

昭和37年群馬県出身。介護福祉ジャーナリスト。
立教大学法学部卒業後、出版社勤務。雑誌・書籍の編集業務を経てフリーに。
高齢者の自立・介護等をテーマとした取材、執筆、ラジオ・テレビ出演、講演等を行なっている。
著書に『介護事故・トラブル防止完璧マニュアル』『全図解イラスト 認知症ケアができる人材の育て方』 (ぱる出版)など多数。

MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  介護のリスクマネジメント >  利用者・家族等からのハラスメントに対するリスクマネジメント