MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  介護のリスクマネジメント >  人材不足が慢性化する時代のリスクマネジメント

人材不足が慢性化する時代のリスクマネジメント

更新日:2019年7月21日

 深刻な人材不足からおこるリスクを軽減!採用戦略・生産性向上、ICT・中高年・外国人の活用などについて6回にわたって多角的に解説します。

第1回 介護人材不足の現状と高まるリスク

第2回 人材不足を解消するための採用戦略

第3回 人材の「すそ野」をいかに広げるか?

第4回 限られた人材を早期に戦力化する

第5回 限られた人材の生産性を向上させる

更新予定

  • 第6回 外部連携の強化による人材不足のカバー
    (公開予定日:2019年9月22日)

プロフィール

執筆 田中 元 (たなか はじめ)

昭和37年群馬県出身。介護福祉ジャーナリスト。
立教大学法学部卒業後、出版社勤務。雑誌・書籍の編集業務を経てフリーに。
高齢者の自立・介護等をテーマとした取材、執筆、ラジオ・テレビ出演、講演等を行なっている。
著書に『介護事故・トラブル防止完璧マニュアル』『全図解イラスト 認知症ケアができる人材の育て方』 (ぱる出版)など多数。

MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  介護のリスクマネジメント >  人材不足が慢性化する時代のリスクマネジメント