MY介護の広場トップ >  キッズ >  かいごについての みんなのギモン >  Q2

女の子
Q2

おばあちゃんは、最近、同じような話をくりかえします。とくに、わたしが生まれた時の話をうれしそうにしてくれます。わたしは、どうしたらおばあちゃんといろいろなお話ができますか?

介護従事者
A2

あなたも、楽しい思い出はずっとおぼえているでしょう?おばあちゃんも、あなたが生まれたことはとても大切なできごとで、かけがえのないことなのです。おばあちゃんは、生まれてからもう長い間この世に生きています。あなたが10歳(さい)なら、その6倍、7倍、8倍も、長い間身体を支えて生きているのです。

身体を動かしている部分も、それだけ長い間はたらいているんですよ。おどろきですよね。身体もつかれてきてしまうところがあるんですよ。

おばあちゃんの楽しそうな話を、ゆっくり聞いてみましょう。おばあちゃんの手をにぎったり、肩をなでたりしながら、おばあちゃんの目をじっと見て、笑顔(えがお)で話を聞いてみてください。おばあちゃんも、そんなあなたを見てとてもうれしいはずです。

おばあちゃんと女の子と犬 そしてゆっくり話を聞いた後、今度はゆっくりあなたが話しかけてみましょう。ひと言ずつ、はっきり話してみてください。おばあちゃんも、あなたのやさしい言葉に、きっと耳をかたむけてくれるはずです。おばあちゃんは、あなたがやさしく話しかければ、かならず答えてくれますよ。


ここも一緒にみてみよう!

おばあちゃんが聞きとりやすい話し方を学んでね。


キッズメニュー

おとしよりを知ろう

「認知症(にんちしょう)」に
ついて考えよう

老人ホームへ行こう

体けんしてみよう!目と耳のふしぎ

かいごについての みんなのギモン

こども図書館

指導者・保護者のみなさまへ