MY介護の広場トップ >  キッズ >  かいごについての みんなのギモン >  Q1

女の子
Q1

わたしのおばあちゃんは、つえを使って歩きます。おばあちゃんと散歩に行く時、気をつけることはありますか?

介護従事者
A1

おとしよりがいつまでも元気でいるためには、身体(からだ)を動かすことは、とても大切なことです。足が少しぐらい弱くなっても、つえを使えば散歩に行くことができます。

ただ、いくつかのことに注意しましょう。まず、つえを使って歩くと、どうしてもゆっくりになります。おばあちゃんと同じ速さで、できるだけゆっくり歩きましょう。

また、道路には思わぬところにでこぼこがあります。その時には、おばあちゃんがでこぼこでころばないように、つえを持っていないほうの手で、あなたの肩(かた)に手をかけてもらったり、手をつないだりして歩くと、おばあちゃんも安心して歩くことができます。

おばあちゃんと女の子 そして、おばあちゃんと話しながら歩くと、楽しいですよ。ずっと歩くとつかれるので、少しずつお休みをとりながら歩くとよいでしょう。あまり長い散歩はやめ、少しずつ歩く道のりを長くしていきましょう。
あなただけでは、もしもの時におばあちゃんの体重をささえきれないこともあるかもしれませんので、できればあなたのお母さん、お父さんといっしょに、散歩するとよいでしょう。


ここも一緒にみてみよう!

おばあちゃんはどんな杖を使っているのかな。


キッズメニュー

おとしよりを知ろう

「認知症(にんちしょう)」に
ついて考えよう

老人ホームへ行こう

体けんしてみよう!目と耳のふしぎ

かいごについての みんなのギモン

こども図書館

指導者・保護者のみなさまへ