MY介護の広場トップ >  キッズ >  かいごについての みんなのギモン >  Q3

女の子Q3

おじいちゃんはさいきん耳が聞こえにくいようです。どうしたらお話ができますか?

介護従事者A3

まず、話す時にできるだけ静かな場所でゆっくり、ひと言ずつわかりやすく、はっきりと話してみてください。おじいちゃんの目を見ながら、おじいちゃんがひと言話すたびに、その言葉をくりかえしてみてください。おじいちゃんもうなずいたり「ちがう」と言ってくれたりするでしょう。

おじいちゃんと女の子 さいごに、おじいちゃんの手をにぎったり、肩をなでながら、会話をしてみましょう。

また、耳が聞こえにくいおとしよりと会話するには、話す以外にも方法があります。話すのではなく、紙に書いてやりとりすることもできます。


ここも一緒にみてみよう!

体けんしてみよう!目と耳のふしぎ 「耳の体けんコーナー」
おじいちゃんが聞きとりやすい話し方を学んでね。
キッズメニュー

おとしよりを知ろう

「認知症(にんちしょう)」に
ついて考えよう

老人ホームへ行こう

体けんしてみよう!目と耳のふしぎ

かいごについての みんなのギモン

こども図書館

指導者・保護者のみなさまへ