MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  高齢者レクリエーション >  心を開く回想法 >  6.すぐに役立つ回想法ツール >  白黒テレビ(昭和37年発売)

白黒テレビ(昭和37年発売)

白黒テレビ(昭和37年発売)

画像提供:東芝未来科学館

テレビはたいへん高価で庶民の手に届かず、始めは銭湯や大型店舗など人が大勢集まる店に導入されました。またテレビを購入できた裕福な家庭には、プロレス中継などの人気番組の放映時には近所の人々が集まり、みんなで鑑賞する光景が当たり前のように見られていました。

回想のヒント

  • 初めてテレビを見た場所を覚えていますか。
  • テレビが一般家庭に普及し始めたときの代表的な番組に「ジェスチャー」「お笑い三人組」などがありました。どんなテレビ番組をみていましたか。
  • 現在のテレビはリモコン操作をしますが、最初のテレビは丸いダイヤルを手で回して操作しました。ダイヤルを回すのは誰の役目でしたか。

Get ADOBE READER
PDF画面を開くためには「Acrobat Reader4.0」以上、または「Adobe Reader」などのソフトが必要です。
お持ちでない方は右記バナーをクリックして入手してください。

高齢者のためのレクリエーションで知っておきたいことは?

MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  高齢者レクリエーション >  心を開く回想法 >  6.すぐに役立つ回想法ツール >  白黒テレビ(昭和37年発売)