皆で作る季節の壁画・クリスマスツリー【MY介護の広場】

MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者 >  高齢者レクリエーション >  皆で作る季節の壁画 >  クリスマスツリー

皆で作る季節の壁画

クリスマスツリー

クリスマスツリー

 壁にクリスマスツリーを飾ると、一気にクリスマスの雰囲気が盛り上がります。
 今回の壁画「クリスマスツリー」は、用意したプリントを切り抜き貼るだけで楽しい作品に仕上がります。
 さらに折り紙で折るリースの作り方も用意しました。

 ハサミやカッターを使う時は十分にご注意ください。  

用意する物

  • 台紙:色模造紙(黒) A0サイズ 1枚
  • もみの木の葉:用紙(緑) A2サイズ 4枚
【オーナメント(クリスマスツリー用の飾り)】
  • リース用
  • 折り紙 15cm×15cm(黄緑) 5枚
  • リボン 20cm 5本
  • リボンを止める針金 5本
  • 型紙(当サイト内に用意しました。印刷し切り抜いてください)
  • 植木鉢 1枚
  • もみの木の葉 25枚
  • サンタクロース 3枚
  • 靴下とステッキ 3枚
  • 星 1枚
  • 型紙の後ろに貼る厚紙(なくても良い)
  • B4サイズ 2枚
  • のり・両面テープ・ハサミ

予算(参考価格) 約360円

  • 台紙:色模造紙(黒) A0サイズ 1枚 80円
  • もみの木の葉:用紙(緑)A2サイズ 4枚 160円
【オーナメント(クリスマスツリー用の飾り)】
  • リース用
  • 折り紙 15cm×15cm(黄緑) 5枚 50円
  • リボン 20cm 5本 50円
  • リボンを止める針金 5本 予算外
  • 型紙の後ろに貼る厚紙(なくても良い)
  • B4サイズ 2枚  20円
  • (予算外 のり・両面テープ・ハサミ)

作り方

【1】植木鉢の型紙を切り抜き、台紙(黒の色模造紙)に貼ります。


【2】もみの木の葉を25枚用意します。

型紙のもみの木の葉を25枚印刷して切り抜く方法と、別の用紙を用意し、型紙をもとに切り抜く方法があります。

コピー用紙は薄いので、少し厚手の用紙を利用した方が立体感が出ます。紙は重いので両面テープを用いた方がはがれる心配が少なくなります。


【3】もみの木の形になるように、もみの木の葉を下から貼っていきます。

もみの木の葉を貼り終わったら、木のてっぺんに星を貼ります。

【4】折り紙(黄緑)でリースを折ります。

①ここではリースを5つ作りますので、折り紙5枚、リボン5つ、留め具5つを用意します。

②1つのリースを作るのに、折り紙(15cm×15cm)1枚を使います。折り紙は4つ折りにして7.5cm×7.5cmの正方形を4枚に切って使います。


【5】リース用のリボンを作ります。

①約20cmに切ったリボンを図のように交差させます。

②中央部分を留めれば可愛いリボンになります。
ここでは針金に替えて、食品などの袋とじに使用する留め具(細い針金にビニールを被せたもの)を利用しました。

③折り紙で折ったリースに両面テープでリボンを貼ります。

④星の型紙を切り抜き、リースに貼り付け、模様をつけます。

⑤比較的安価で「星のシール」が売られておりますので、星の型紙を切り抜かないで、シール(用意する物外)を利用しても良いでしょう。
同じものを5つ作ります。

⑥出来上がったリースをもみの木の好きな場所に貼り付けます。


【6】その他のオーナメント(クリスマスツリー用の飾り)を作ります。

①サンタクロースを印刷し、切り抜きます。

②切り抜いたままでも使えますが、後ろに厚紙を貼って切り抜くと立体感が出ます。
(向かって右側のサンタクロースが厚紙を貼ったもの)

③靴下とステッキを印刷し、切り抜きます。



【7】好きな場所に、オーナメントを飾ります。華やかにしたい場合は、さらに星を切り抜いて加えて、出来上がりです。