MY介護の広場トップ >  介護従事者・事業者のみなさま >  高齢者レクリエーション >  皆で作る季節の壁画 >  雨上がりの道

皆で作る季節の壁画

雨上がりの道

 紫陽花の咲く道を子ども達が楽しそうに遊んでいます。作って楽しく、できあがりも楽しみな壁画です。
 紫陽花は3種類用意しました。作る方の状態に合わせて選んで制作してください。
 子ども達の帽子・洋服・長靴は、色紙や包装紙など好みの紙を切り貼りしましょう。

用意する物

  • 紫陽花:色模造紙1/2枚(台紙)、折り紙(花)7.5㎝×7.5㎝ 160枚、折り紙(葉)15㎝×15㎝ 20枚、木工用ボンド、針金、のり
  • 子ども:子ども達の帽子・洋服・長靴用の紙類、折り紙(水たまり)15㎝×15㎝ 2枚

予算(参考価格) 約320円

  • 色模造紙:1/2枚 40円
  • 折り紙:7.5㎝×7.5㎝ 160枚160円
  • 折り紙:15㎝×15㎝ 20枚60円
  • 子どもの洋服他:20円
  • (予算外 木工用ボンド 針金 のり)

作り方

【1】

3種類の紫陽花を作ります。


紫陽花A

①型紙を切り抜きます。

花の周りを丸く切るか、花の形に切り抜くかは作る人の状況に合わせます。


紫陽花B

①型紙を切り抜きます。

②3枚の花を切り抜き重ねます。
重ねる時に厚みのある紙を挟むと、花に立体感が生まれます。


紫陽花C

①紫陽花の花びら(正確にはガク)を図のように折ります。折り方は左上から右方向に進みます。
②一つの紫陽花につき、23個の花びらを折り、ボンドで丸くなるように貼りながら紫陽花の形に整えます。


【2】

葉を作ります。

葉は、同じ形の物を2枚重ねて切り、その間に針金を入れて貼り合わせます。


【3】

子ども達を作ります。
①型紙を切り抜きます。

②好きな折り紙や包装紙などを選びます。

③型紙に、選んだ紙を貼ります。
足の形は動かして変化をつけると楽しいでしょう。


【4】

手はつけます。ここでは紙袋の「とって」を手の長さに切り、両端を結びましたが、マジックなどで書いてもいいでしょう。


【5】

作ったパーツを好きな場所に貼り、水たまりを作って仕上げます。

皆で作る季節の壁画